おでかけ Feed

2011年9月29日 (木)

安全第一!!

前回のブログの続きとなってますdog

ひなもりオートキャンプ場近くの皇子原公園での出来事です。

皇子原公園での彼岸花の鑑賞は,山道で,結構へとへとだったのですが,

ゴーカートの看板を見つけると,子供たちはテンションアップup

疲れも忘れ,ひたすらコースを目指しますshine

今までは,父・母の隣に座っていた楽しんでいた子供たちですが,今回,

坊主spadeドライバーデビューcardashとなりました。

Img_2556_800x533Img_2554_800x533

Img_2542_800x533結構,コース設定はユニークで,カーブも

多く,見通しのきかない部分も見受けられ

ましたdanger

しかし,カートcarスピードが出ないng

そんな中,父を隣に乗せ,ケンdogが見守る中

坊主spadeとのドライブへGodash

と,思いきや,カートは進みだしませんsign02 エンジンは唸っているのですがsign02

坊主spadeの足元を見ると,アクセルブレーキを一緒に踏んでいます・・・sweat02

sign04sign04 sad 先行き不安だらけですsweat02

取りあえず,簡単に運転のコツを教え,再スタートdash

しばらくは,順調にドライブrvcar なかなかやるじゃんsign01と思ったのも,つかの間。

少しきついカーブが来ると,縁石ぎりぎりを走り,父を冷や冷やさせますmist

そして,90度近いカーブに差し掛かる手前,このまま進めば,縁石に衝突する

と,判断した父,アドバイスを一言bearing

「ぶつかるけん,ハンドルを,もっときれsign01

坊主spadeには,このアドバイスの意味が通じなかったらしく,取った行動は・・・

ハンドルから手を放すsign01sign01sign01

それを見た父,覚悟を決めましたcatface 今までの思い出が走馬灯horseのごとく・・・

なんてことはありませんでしたが,やはり,縁石に

sign04sign04sign04impact

事故発生ですimpact 坊主spadeは,あぜんweepとしていましたが,父,大爆笑happy02させて

いただきました。そりゃ,そうなるってbleah

その後,坊主spadeは,怖かったらしく,のろのろとスーパー安全運転ですrvcar

カート終了後,坊主spadeは,嫁さんdiamondに報告。

「俺,事故ったけんdown ハンドルから手を放したら,ダメばいsign01

ごもっともsmile 

もちろん,父のアドバスが意味不明とも,チクっていましたが・・・coldsweats01

坊主spadeにとっては,ほろ苦いドライブデビューとなりましたが,それなりに

楽しかったようですsign01 

この調子だと,免許を取っても,安全運転に徹してくれるでしょうsign03

2011年9月27日 (火)

ひなもりオートキャンプ場2011秋

先週は,連休が2回ありましたが,前半,台風typhoonの影響で遠出はできずcrying

熊本では,さほど影響なく,お祭り・藤崎宮秋の例大祭へ行きましたが,

本来は,キャンプeventへと行く予定でした。それを後半へとずらし,恒例となり

つつある,宮崎・ひなもりオートキャンプ場へと出かけました。

もう,完全に,この場所のとりこheart04になってしまいました。

秋分の日,父の仕事の影響で出発が遅くなってしまい,到着が夕方となり

ました。夕焼けの中のテント設営。嫁さんdiamondとお嬢heartは街中へ,夕食の調達。

父,坊主spadeと設営です。今回の坊主spade かなり頼もしかったですgood

テントに,タープにと,てきぱきと動いてくれて,スムーズに設営することが

できました。ちょっと前までには考えられませんでしたが,かなりの成長を

感じます。やっぱり男の子だねぇsign04 父,正直,感慨無量ですcrying

Img_2465_800x533 Img_2463_800x533

今回の場所は,ちょっと広めのサイトで,ユッタリと張れました。

新燃岳の方を見ると,ちょっとモクモクcloud 大丈夫かいなsign02

夕食は,簡単に済ませ,家族で焚き火,星空観賞nightを楽しみ就寝ですsleepy

次の日は,今回のもう一つの目的地・皇子原公園へ。

Img_2472_800x5332011092414200000

神の国・宮崎らしく,古風なお社の建物があります。

そして,この時期の目玉として

Img_2495_800x533Img_2513_800x533

Img_2517_800x533彼岸花

です。

秋ですねmaple

あたり一面,彼岸花だらけ。

壮観でしたshine

ですが,この公園,高千穂峡の入り口

にあり,結構,斜面もきつく,歩いて見学するのは,辛かったsweat02

しかし,この歩き回る中で,子供たちがある看板を見つけ,テンションアップup

これが,子供たちにとっては,悲劇sign02喜劇sign02の始まりhappy02

父,冷や汗sweat01かきながら,大爆笑happy02させていただきました。

そのお話は,また,後日confident

2011年9月18日 (日)

藤崎宮秋の例大祭

秋のこの時期になると,熊本では『藤崎宮秋の例大祭』が開催されます。

街の中も賑やかになり,祭り一色となるようですcoldsweats01

熊本にきて,十数年。実は,これまで一度も,しっかりと見に行ったことは,

ありませんでしたcoldsweats01

今回,子供たちが見に行ってみたいと,せがまれ,お出かけすることにdash

よく考えると,他県出身の夫婦と違い,子供たちにとっては,故郷の祭り

なってくるので,大事かなとconfident

祭りは5日間ほどあるようですが,本日は,メインイベント神幸行列runhorse

20110918160000002011091816020001

街中を,『飾り馬horse』を伴って,『ドーカイ,ドーカイ』と威勢の良い掛け声と,

ラッパ,太鼓などで,リズムを取りながら,行進していきますrunhorse

いろいろな団体が出ているのですが,例えば,JR九州などは,新幹線bullettrain

PRするためか,『つばめ』の掛け声を織り交ぜてます。そういえば,

団体名も,『つばめ會』だったようなhappy02

他には,何故か,日立のCMでおなじみの『この木,何の木,気になる木notes

と掛け声をnotes まぁ,祭りだし,なんでもありかとhappy02

最初は,街中で見ていましたが,藤崎宮へと移動です。

20110918170300002011091817050000

2011091817070000神幸行列の最後は,藤崎宮での

『飾り馬horse』の奉納。

そして,最後に,万歳三唱をして

行列は終了。

これが,今年,68組あるようです。

今年,子供たちは,初めて見ましたが,

その感想は,「ラッパや(マイクを通した)掛け声が耳に響いたimpact

と,ちょっとその音に驚いたようですsweat02

でも,どこの祭りでも,賑やかさがないとねnotes これぐらいでビビッていてはsmile

将来,坊主spadeもお嬢heartも参加するかもよsweat01

2011年8月 9日 (火)

悲しい週明け

今年の夏sunの皆のスケジュールをつき合わせてみると・・・sweat02

ないsign03 いや、ほとんどないsign03

もうsign04ほんとにないsign03 ない ない なsign04impact

お盆以外、休みのスケジュールが合うことがないsign01

お盆は、里帰りをするので、家族で遊びには行けないsign01

8月下旬の週末、お嬢heartの新体操ribbon、坊主spadeのサッカーsoccer、今年に限って

あり、どこにも、遊びに行けそうもない・・・crying

おでかけするには、先週末しかなかったので、急遽、キャンプへと出発rvcar

阿蘇方面へ、Godash 天気予報は、sun/cloudだったので、なんとかもつだろうと

安易に考えていましたが、阿蘇へ着くと、rainrainrainおまけにthunderthunderthunder

もちろん、キャンプは中止・・・ 最悪ですcrying

なんともブルーmistな週末でしたdown

なんとも、気分が晴れないままsad月曜日へ突入typhoon

父、福岡へ出張sign01 嫁さんdiamondは、関東から福岡へ友達が帰ってきていると

いうので、子供たちを連れ、福岡へ遊びにsign01

お互い、夕方まで福岡にいるので、天神で合流しましたsign01

なんか、そのまま、帰るのがもったいなかったので、マリノアシティ福岡まで

足を延ばすことにsign01 初めてのマリノアですsign03

20110808192600022011080819260001_2

父、行ってみたかったお店があるので、ウキウキheart04

子供たち、賑やかなところが大好きなので、かなりウキウキheart04heart04

嫁さんdiamond、冷静かと思いきや、お気に入りのお店を見つけた瞬間、父子以上に

ウキウキheart04heart04heart04heart04heart04

家族で、完全な『おのぼりさん』状態に突入 coldsweats01

2011080819260000週末の下がったテンションを回復するの

には良かったかもしれませんhappy01

夕食を取って、最後に、誰が言い出したか

観覧車に乗ることにdown

家計費節約を考え、父は下で待ってるから

と、告げるも・・・crying

親子3人で乗るのも、1ゴンドラ4名で乗るのも、値段ほとんど変わらず、

乗る(乗せられるとも言うwobbly)ことに coldsweats02 父、料金設定を恨む・・・sweat02

sign04ん 高い・・・shock 

嫁さん、子供たちとは裏腹に、夜景night楽しむ余裕もなしdown

ここへ来た時の気分は吹っ飛び、再び、ブルーmistとなり、帰路へと着きました。

この一週間、楽しく過ごせるかしら・・・sweat02

2011年8月 2日 (火)

夏だ!海だ!転がるのだ!

子供たちが夏休みsunに入ってから、10日が過ぎますが、直後に、義妹夫婦の

元へ、義母が子供を連れ、大阪shipへと遊びに行っていました。その間、

父、平穏な、というか、退屈な日々を淡々と過ごしておりましたcatface

何と言っても、ネタ提供者がいない訳ですから、もうsign04sign04sign04sweat01

先週、中ごろに、帰熊し、週末は、久しぶりに家族で過ごすことにheart04

sun真っ盛りsign01 ということは、海水浴だぁwave

しかし、よくよく考えていると、キャンプにハマって以来、夏はfujiで過ごすこと

が多く、海水浴にいくのは、2年ぶりでしょうかflair ブログを書き始めてからは

初めてのような気がsweat02 少し前までは、毎年、行っていたのですがbearing

で、今回は、熊本県・芦北地方の鶴ヶ浜海水浴場wave

2011073116050000sign04ん、やっぱりwaveは広いですねぇsign04

の~んびりとshine そして、目の保養lovely・・・

は、できる訳もなく、海でじゃばじゃばwave

子供たちと、遊んでおりました。

嫁さんdiamondは、日焼けを嫌い、陸上待機clock

しかし、午前中から泳ぎ、遊び続け、上が

る気配のない父子らに、業を煮やした嫁さんdiamondから、ついに、午後3時頃に、

ストップ指令paper

まぁ、よく遊びましたsign03 子供たちは、父に似て、かっぱ族のようですsign03

そして、水着のまま、父子らは、海水浴場裏手にある芦北海浜公園へと

移動ですsoon ここへ来た目的は、ZORB(ゾーブ)に乗ることsign03

15201523

なんでも、ニュージーランド生まれのアトラクションで、球体soccerの中に入り込み

斜面を転がりrecycle下りてきます。この球体の中は、水を少し入れており、この

おかげで、球体内で、人が転がることはありません。滑り台を降りるような

感覚でしょうかhappy01 結構、面白かったですよ。父子らは、転がり続ける間、

ぎゃあ、ぎゃあ騒いでimpactいましたが、外へも声があまり漏れないようですconfident

でも、欲を言えば、もうちょっと距離が欲しいかなぁsign04sign01 

そして、最後は、疲れた体を癒し、べたついた体をさっぱりさせるためにspa

20110731164000002011073116400001

行く先は、大野温泉センターspaです。この公園より、東へ12km。

の~んびりした山間の中にありますよ。

かなり遊び疲れた父sadにとって、この温泉は、まさに天国shine

生き返ります。

さっぱりした後、自宅へとrvcardashですが、あまりに遊び疲れたためか、この後

父、運転中、軽率なミスの連発sign03 それは・・・、書くのはやめておきますcoldsweats01

家族には、怖い思いをさせたかも・・・sweat02 

これから、夏本番。おでかけも多くなるかもしれませんが、そろそろ、年を考え

遊ぼうnoteと考えさせられた休日となりました catface

2011年7月11日 (月)

吉原ごんべい村

出張後、疲れた体が癒されることもなく、先週末は、キャンプへとお出かけです。

嫁さんdiamondは、最近のストレスimpactレベルが高かったようで、週末、キャンプを

思い立った模様です。今回の目的地は、

吉原ごんべい村』 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺吉原ごんべえ村5113

住所がおしゃれsign02 ここには、気になった施設があり、以前より、行ってみた

かったところでした。ごんべい村は、南小国の小田温泉spa、満願寺温泉spa

近所で、のどかなところにあり、大自然を満喫でますが、行くのに、少々、道に

迷ってしまいましたcoldsweats01

P1010493P1010502

ごんべい村より望む阿蘇五岳ですfuji いいもんですねsign01

場内は、必要以上に手を加えられておらず、のんびりしたところです。

Img_2355_800x533_2Img_2373_800x533_2

とはいえ、今回は、テントeventではなく、バンガローでの宿泊です。

もちろん、ケンdogも参加です。

P1010492_800x450_3今回、父にとっての最大の楽しみは

五右衛門風呂spa

に、入ることsign01

当然、水汲み、風呂釜掃除、火おこし

湯沸しは、自分たちの手で行わなけ

ればなりませんsign01

父にとっても、初めての体験です。水汲みなどの苦労はありましたが、子供

たちも、こういった先人たちの知恵に触れて興味を持ってくれたようですgood

野外にありますので、男子チームleoのみの入浴予定でしたが、いてもたっても

いられず、急遽、お嬢heartも入浴することに。当然、水着を着てですがsweat02

しかも、その水着は買ったばかりのものsign01 デビュー戦が、お風呂とはsweat01

父にとっては、風呂釜は少し小さかったですが、開放感は最高でしたshine

温泉などの露天風呂とは、違った趣がありますflair

さすがに、嫁さんdiamondはパスしましたが、楽しむ家族を見て、

ブルーシートか何かで、周りを幕のように張れば、私も入れるよねnotes

と、次回は、入る気満々のようですcatface あんなに嫌がってたのに・・・sweat01 

管理人さんも、本当に入るとは思っていなかったらしく、我が家の活動力

びっくりされていましたsign03

お風呂に気合いを入れすぎたせいか、夕食は少々遅め。夜は、例のごとく

トランプに、UNOにと興じ、子供たちは就寝sleepy

夫婦は、その後、焚き火を囲み、しばしの歓談cafe

天候にも恵まれていたので、星空のきれいなことnight

最近、忙しかったせいか、久しぶりに、心が洗われましたshine

2011年5月11日 (水)

GWキャンプ-雨家族なのでしょうか?-

コカコーラえびの工場見学後、国道から、ひなもりオートキャンプ場を

目指しましたrvcardash

キャンプ場につくと、雨音は、ポツポツからジャージャーrain

取りあえず、気にせずに、チェックインsign01

2011050409430000 このキャンプ場は、新燃岳から4km。現在、

小康状態ですが、緊急時の対応について

レクチャーを受けましたdanger

キャンプ場に通じる道路には、こんな

看板sign01

もしもの時は、小林市市街地に避難をとdanger

レクチャー中も、rain 空を見上げても、どんよりした雲cloud

止みそうにありませんでしたが、小雨になった瞬間に、父、嫁さんdiamondともに

雨カッパを着込み、タープ、テントを速攻で、立ち上げました。今までに

ないぐらいのスピードdashで、『やれば、できるもんだ』と、我ながら、感心して

いました。そんな中、手を焼かす輩が、一匹dog sweat02

雨に濡れないようにと、臨時ハウスを防水加工で作るも、入ろうとせず、

むしろ、濡れることを楽しむかのように興奮しておりましたsweat02 

せっかく、作ったのに入らんかいimpact もう pout

しかし、夕方になると、雨もぱらぱらになり、無事に火を起こし、夕食を作る

ことができました。メニューは、カレーライスrestaurant

坊主spadeには、今回、火の焚き付け方を教えることも目的にあり、ご飯を

炊いてもらいましたsign01 いつもは、バーナーで一気に炭に火をつけるのですが、

我が家の剪定し乾燥した小枝を持って行き、新聞紙から着火し、父監視のもと

坊主spadeに火の管理をお任せですsign03 無事、おいしいご飯が炊けましたgood 

夜は、そこそこに、UNO、トランプを行い、早めに就寝ですsleepy

Img_2242_800x533 Img_2247_800x533

Img_2254_800x533 二日目。初日のrainが嘘のようなsun

今回の嫁さんdiamondの野望の始動ですshine

燻製にチャレンジsign03

卵とチーズの燻製に取り組みました。

お味は・・・、卵とチーズでしたcoldsweats01

香りづけ、うまくいかなかったようです。初めてだし、これから、これからcatface

午後からは、spaに行ったのちは、嫁さんdiamondの従妹ファミリーと合流rvcar

子供たちも大喜びで、はとこsign02と楽しく遊んでいました。

両家族で夕食、焚き火を楽しんだ後、就寝しようとすると、ぽつぽつと、

テントを叩く音が・・・sweat02 えsign04い、気にせず寝てしまえsleepy

三日目。起きると、やっぱりrain またもや・・・sweat02 でも、天気予報はrainのちsun

チェックアウトは、正午ですので、ぎりぎりまで片づけを我慢することにthink

やはり、道具を乾燥させたいし、濡れながらの片づけはですからsweat01

しかし、待てど暮らせど、晴れる気配なしshock 泣く泣く、雨中の片づけcrying

帰ってから、しっかり乾燥しないと、と思い、帰路につきましたrvcardash

ところが、高速で熊本に近づくにつれ、cloudはなくなり、快晴sun

しかも、夏のように暑いsunsunsun

何なの、コレbomb 嘘でしょangry まったく、もうimpact 

前回に続き、キャンプの締めは、汗だくになりながらの、道具の乾燥、

お片付けとなりましたshock

我が家って、雨男、雨女ならぬ、雨家族ってことsign02

そんなのは、いやだsign04up 次回こそはsunsunsunsweat01

2011年5月 8日 (日)

GWキャンプ-でも、ちょっとその前に-

GWもいよいよ終盤ですねsign01

残すイベントは、NHKマイルカップ(G1)horseのみとなりましたcoldsweats01

さて、今年も、昨年同様、5/3-5にかけて、ひなもりオートキャンプ場に行って

来ましたevent

2011043018540002 今年、父、念願のSnow Peak製の

たき火台を購入しました。

嬉しくて、購入してから数日間、リビングに

飾っちゃいましたshine

後は、天気のみです。前日まで、天気予報

cloud。後は、に任せて出発rvcardash

キャンプ場に行く前に、最初の目的地として、コカ・コーラえびの工場へ。

Img_2215_800x533_2 Img_2218_800x533

高速道路えびのIC付近で見える工場です。

Img_2220_800x533 敷地内に入ると、Qooが車の中から

お手迎えですpaper

この日は、GWイベントで、クイズラリーや

フリーマーケットなどが催されていました。

クイズラリーにチャレンジし全て正解すると

ガラガラ抽選にチャレンジできます。

家族は、全問正解flair そして、抽選にsign01one等~five等までの空くじなし。

父の抽選は、一番最後です。それぞれの順番と結果は、

お嬢heart・・・・・・four等(ペットボトルホルダー)

坊主spade・・・・・・three等(キーホルダー2つ)

嫁さんdiamond・・・・・two等(Qooシャープペン)

この流れで来れば、もうhappy02up と、期待しましたが、父の結果はfivedown

他とかぶることもなく、しっかり『オチ』をつけてしまいましたsweat02

Img_2 父の商品は、レジェンドベースボールカードbaseball

5選手ほどの種類がありましたが、迷わずこれを

選択sign01

そう、熊本が生んだレジェンドプレーヤーbaseball

秋山幸二(現福岡ソフトバンクホークス監督)sign03

今年こそは、頼みますよhappy02

おっと、話はそれてしまいましたが、その後は、

工場へと移動です。

見学は、自由見学でしたが、写真禁止などの誓約書を書いての入場でした。

この日はジョージアコーヒーcafe爽健美茶japaneseteaの生産ラインで、初めて、

見る工場に、子供たちだけでなく、夫婦も、興奮し、楽しく見学できました。

製造過程だけではなく、緻密で正確な動きをする生産ロボットの技術、

これぞ日本のお家芸sign01 目を見張る技術で、必見ですsign03

2011050722430000 そして、最後に、お土産のコカコーラを

頂きましたsign03

工場見学終了後、いよいよ、ひなもり

オートキャンプ場へと移動です。

しかし、空を見上げると、なにやら、

ぽつsweat02ぽつsweat02と・・・shock

いやsign04weep 初っ端からですかcrying 不安typhoonを抱えながらの移動ですsad

その後のお話は、また後日catface

2011年3月 3日 (木)

地獄を見た男たち!?

先週の日曜日午後近く、エコパーク論所原を後にし、雲仙へと観光です。

まずは、一旦、山を下り、道の駅『みずなし本陣』へ腹ごしらえrvcardash

2011022713500000_640x480 Img_1936_640x427_2

島原と言えば、『具雑煮』。 具だくさんで、ダシもきいて、おいしく頂きましたgood

この道の駅では、お食事処だけではなく、『大火砕流体験館』や

被災家屋保存公園』もあり、雲仙・普賢岳災害のすさまじさを学ぶことが

できます。なんといっても、この災害当時、父、長崎に住んでおり、かなり

ショッキングな災害であったことと記憶しております。そのため、子供たちに

このことを伝えるのには、力が入ります。

Img_1914_640x427 Img_1903_640x427

腹ごしらえ後は、一路、仁田峠へrvcardash

あいにくこの日は、cloudrainのため、展望所から、平成新山は窺えずcoldsweats02

しかし、最近、土砂崩壊を起こしたであろう痕跡footがうかがえました。

あいにくの天気とはいえ、せっかく来たので、ロープウェイを利用し、

妙見岳山頂へ。ロープウェイから、島原市街を見ると、土石流の対策の

全貌が見られます。

Img_1929_640x427 Img_1931_640x427

到着するも、山頂は寒く、まだ、snowも残っていました。また、普賢岳も見えない

ため、滞在時間も短めに撤収ですrun

最後に目指したのは、雲仙温泉街spa

ここの名所と言えば、当然、『雲仙地獄

私の記憶では、先輩に連れきてもらい、誇らしげに案内されましたが、温泉卵と

別府に比べると・・・・・sign02 といった、印象しかありませんでしたが、よくよく案内

板を見ると、結構広いsign01 記憶の糸をたどると、その当時には、ほんの一部分

しか、案内されていなかったことに気づきましたcoldsweats01

Img_1895_640x427  Img_1891_640x427

Img_1882_640x427_2 硫臭黄が強いですが、至る所で湯気が

立ち上り、お湯が泥とともに湧き、結構

見ごたえがあるなぁsign04

と、再発見flair

子供たちも、その迫力に圧倒されてい

ましたimpact

でも、ホース、温泉を引くための管等、人工的なものが至る所で露出していて、

がっかりする側面もweep

Img_1896_640x427 Photo_2

そして、遠江屋(とおとうみや)さんなどで、各自、お土産を購入moneybag

嫁さんdiamond、これまでお土産でしか頂いたことがなかったようですが、大好きな

「『つくもじま(九十九島)』せんぺいを買ったよlovely」と嬉しそうにしていましたsign01

しかし、それを『くじゅうくしま』と読むことと、佐世保のお土産であることを

伝えると、ちょっとショックを受けたようで、ブーイングdownthundercrying

確かに、島原にも、『九十九島つくもじま)』はあるのですが、このお菓子とは

何の関係もありませんsign03 おそらくcoldsweats01 お菓子メーカーの戦略かとsweat02

Img_1898_640x427 そして、帰ろうと思っていると、何やら

ひょこひょこと現れてきましたshine

そう、これが雲仙ゆるキャラnotes

ウンゼリーヌ

女の子virgoのようです。

このご時世、なにが当たるかわからないので、記念に一枚camera

プレミアshineがつくことを期待しましょうsweat01

個人的には、ご当地『くまモン』の方が、好きかもcoldsweats01

と、まぁ、これを最後に、再び船旅shipを経て、熊本へと帰路につきました。

久しぶりの島原・雲仙観光でしたが、新発見sign01と再発見sign03の多い旅でした。

できれば、今年もう一度、夏にキャンプにきたいなぁsign04

海水浴場waveも近いし、いいでしょうup おくさまsign03

2011年3月 1日 (火)

のんびりゆったりと

先週末は、久しぶりに家族で、泊りがけのお出かけrvcardash

天気も良くsun、2月とは思えない温かさでしたflair

目指すは、長崎県・島原半島へsign01

まずは、熊本港を目指します。

Img_1783_640x427 Img_1819_640x427

到着後は、車rvcarを船shipに乗せ、出港ですdash

Img_1792_640x427 Img_1811_640x427

船中では、かっぱえびせん片手に、カモメの餌付けに挑戦sign01

華麗に空中でキャッチしますが、あやつら、遠慮を知りませんsweat02

カモメの近距離接近に恐れshockをなした坊主spadeとお嬢heart

および腰で、えびせんを投げ、手すりを越えず、船内にぼろぼろと

えびせんが、まかれますsweat01

島原港到着後は、昼食、夕食の買い出しをジャスコで済ませ、今回の

目的地オートキャンプ場『エコ・パーク論所原』へ。

この時期のためなのか、宿泊客は、我が家のみ。貸切状態ですflair

Img_1821_640x427 Img_1822_640x427

今回は、ケビン(10人用)をお借りしました。テラスからは、有明海、天草が

見えますeye

Img_1831_640x427 Img_1825_640x427

テラスに、テーブルといすをセットし、夕食BBQの準備は万端sign01

ケビン下には、ながさき龍馬君が見張ってくれて、安心sign02

Img_1833_640x427_2 Img_1826_640x427

2011022615170000  ケビンの屋根には、太陽光sun発電、

室内には、エアコンはなく薪ストーブimpact

そのほかには、バラや竹の炭焼きなども

このキャンプ場で、体験できます。

その名の通り、まさにエコですねgood


Img_1830_640x427 Img_1832_640x427_2

Img_1835_640x427_2 Img_1842_640x427

キッチンも広く、嫁さんdiamondには、使いやすいと好評でしたheart01

浴室もこれまた広く、ボディシャワー付き。我が家よりも、立派なこと・・・sweat02

また、ロフトもあり、子供たちも、家とは異なる居住空間に、大興奮sign03

2011022615550000 ひと段落したのち、雲仙温泉街へ

このキャンプ場から、車で15分ほどの

小地獄温泉spa

1731年に創業。

かの吉田松陰も訪れたとか。へぇ~confident

お湯は白濁で、比較的さらっと。

でも、熱くて、そんなに長時間、温泉spaにつかることができずcoldsweats01

雲仙温泉街への観光は後の楽しみにとっておき、ケビンへと戻りました。

この後、父、大失態sweat02 夜は、雲仙のお祭りにお出かけと思いましたが、

夕食時、beerに、bottleをおいしくいただき、運転できず・・・ やってしまったsweat02

子供たちが、就寝sleepy後、夫婦で、たき火

これも、キャンプに来ると恒例になり、ゆっくりとした時間confident

夜空は、澄んでおり、星がくっきりnight

そして、久しぶりに見ることができた流れ星☆ミ

都会の喧騒を離れ、時の流れを忘れてしまいそうな夜でしたnight

グルーヴちゃん

  • 競馬ファン向け?だって!

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart