映画 Feed

2011年1月 8日 (土)

ツマラナイと思うかもしれませんが、、、

本日、お嬢heartを連れて、映画鑑賞へと行ってきました。

お年玉を手に入れた子供たちは、思い思いに、使い道があるようで、

お嬢の選択は、『チェブラーシカ/くまのがっこう』を見ることsign01

チェブラーシカ」は、ロシアのお話、「くまのがっこう」は、日本の絵本を

アニメ化movieしたもののようです。

話は、ちょっと前に戻りますが、正月休みに、子供&祖父母の子守りで

映画について行ったときのことです。

見た映画は、『イナズマイレブン最強軍団オーガ襲来

アニメ映画ですが、3Dでの上映もありました。その時の、3Dメガネ利用に

関するマナービューがありました。

それが、これdown よろしければ、とりあえず、見てみてください。

     

最初は、なんじゃこりゃ、と思いましたが、途中から、思わずクスクスっとなり、

見事にツボにはまりました。

子供たちも、うけたようgoodで、

マナーを守らなければ、ハチの巣にされますsign03

3Dメガネをかけてもヒーローにはなれませんsign03

が、お気に入りのようでした。本編よりも、むしろ、この映像が印象に残った

ようで、家に帰った時には、お留守番していたお婆ちゃんに、しっかり報告

していましたsign01

でも、これ最後までよく見ると、

映画の番宣グリーン・ホーネット

なんですよねthink

でも、そんなことは、まるで、記憶に残っていませんでしたsign03

2009年3月15日 (日)

ケロロ軍曹撃侵ドラゴンウォリアーズであります

本日は、子供たちとの約束で、「ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります」の映画movieに連れていく。

Keroro お話の内容は、なかなかgoodでしたが、お子ちゃま達には、ちょっと難しかったかな~?映画の途中で、「なんで?どして?」が結構ありましたsign02

このケロロの映画は、毎年、春の恒例行事として、連れて行き、親子揃ってのファンである。

子供達は、主人公のへっぽこ軍人ぶりを楽しみに、親は、「機動戦士ガンダム」のパロディを楽しむ。

ガンダム世代の親としては、たまらない。劇場で子供たちが笑っていなくても、こちらとしては、懐かしさの余り、思わず噴きだしてしまうシーンがあるhappy02

そして、家では、嫁さんdiamondが、ハムパン(お詫びのしるし)を作って待っていてくれましたhappy01

090315_183546最近、パン作りに凝っており、その作品がこれ。

いろいろと親子で楽しさを満喫した一日でしたnotes

でも、自分で見たいと思う映画movieを最近観れてないなぁ~despair 

DVDをレンタルしてから、映画館で見ればよかったと思う日々の繰り返しrecycle

近頃、面白そうな映画は、結構やってるのになぁwobbly

ゆっくり映画館で見れるは、もうちょっと子供が成長してからかな?

でも、その頃は、子供が一緒に行ってくれないcryingと嘆いているような気がcoldsweats01

う~んgawk

グルーヴちゃん

  • 競馬ファン向け?だって!

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Powered by Six Apart